関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > ネガティブから抜け出すための3つのアドバイス
うさこ
やる気を失ったインターン生。
エマ先輩
うさこに色々教えてくれる先輩。

ネガティブは自分自身で創りだしたもの

最近ほんまにやる気ない。会社とか仕事とかどうでもいいし、興味なくなった。
うさこ最近ストレスたまってない?ご飯行こうか!
ありがとうございます。
うさこは、頑張りすぎちゃう?
え、全然です。ほんとにダメダメです。学生でもっともっとできている人がいっぱい周りにいるのに、その中で自分は全然でほんとに焦ります。
うさこは自分自身を疲弊させる方向にむかっている気がする。
どういうことですか?
自分で自分を追い込んで、一つの方向しか見えていない状態になっているんじゃないかな。
ネガティブから脱するための考え方を3つ教える。

1,自分の心を誰にも触らせないこと。

自分の心を誰にも触らせたらあかんねん。
どういうことですか!?
外部的要因に自分の感情を左右されんようにする。
誰かからの言葉、部下がやるべき仕事をやっていない、そんな外部要因にいらっとさせられたりしたら、自分の心を触られたことになる。こんなんあかん。
確かに、それで疲れていました。
外部要因に左右されない心を持ったら、最強になれるんちゃうかな。
ただ、トレーニングがいるけどね。

2,バランスを考える。

最近プライベートはどう?
プライベートはまぁまぁ楽しいです・・・
それはよかった。仕事を頑張って、いくらキャリアをつんだとしても、そこに幸せはあんまりないと思うねん。だから、仕事仕事ばっかりにならんと、バランスを考えてやっていったらいいんじゃない?
確かに、頑張る!ってなったらフルコミットして、勝手に疲れてたかもしれないです。
人生は仕事だけじゃないよ。もちろん頑張るときにはおもいっきり頑張って、バランスを考えてやっていくと、一つのことに執着することもなくなって楽になれると思うな。

3,自分の周期を考える

経済にもなんでも周期があるっていうやろ?人間にも周期があるって考えたら面白いで。
確かに、何かにはまっている周期とか、恋愛の周期とかもある気がします。
仕事で大きな変化があるのは1年半周期だったとすると、今がもしかしたらその変革期にあるのかもしれない。今はこういう時期なんだな、と思うとなんとなくこの状況を受け入れられると思うよ。

おわりに

最近ネガティブに陥っていた私に、以上の3つのことを最近先輩から言っていただきました。

自分を客観視すると、レベルはまだまだ低くて、もっともっと頑張らないといけないと思います。
でも、もちろんそれだけじゃなくて、他のこととのバランスを考えて、人として成長していかなければいけないと思いました。

そして、先輩と2人で話すということはあまりないけれど、やっぱり1対1で話すのって色々な話を聞けるし、自分の考えも深められていいなと思いました。

このネガティブでやる気がない状況をどのように抜けだすのか。このネガティブ周期はいつ終わるのか。

今自分が楽しいと思うことに身を任せながら、頑張りたいことを頑張っていこうかな、と思う今日このごろでした。

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
海地円香
海地円香

コミュニケーションチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.