関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > やりたいことがやりたいと思ってるあほ2015に贈るブログ

blog

To.やりたいことがやりたいと思ってるあほ2015

春休み真っ盛り。

元々未来電子は各種インターンを受け入れていたもんですから、今うちの会社にもここぞとばかりにインターン生があふれています。

うちがインターン生を受け入れてる理由がフワフワしているからか、来ている学生もはじめから強くて明確な欲求があるとは限りません。それはそれでいいんです。

なので何のメリットがあってうちでインターンをしたいのかってことと、うちにとって本当に意味があるのかがイマイチ紐付いていないのが現実です。
 
 
それも別にいいんです。
 
 
学生からしても学校ではできない経験もできるし、お金ももらえるからバイトより良い。そんなことが広まってか応募も日に日に増えている印象です。

とわいえ、しっかり面談をして採用した学生には真摯に向き合い、叱るところ褒めるところを見極め、日々お互いに進化しながら双方楽しく過ごしております。
 
 
しかし、ひとつだけどうしても許せないやつらがいるのです。そこで今日はそんなどうしても許せないやつらのゴミ話をひとつ。
 
 

やりたいことを見つけなければいけない教の信者はお断り

まず最初に叫ばせてもらいます。
 
 

やりたいことをやりたいって何やねん!!!

 
 
面談なんかでこれをいわれたらイラッとするので詰め切ります。やりたいことって何なんでしょうか。ほんとうの意味でやりたいことが言葉になってる人間なんて存在するのでしょうか。
 
 

学生A「自分のやりたいことができるようになるために、インターンとして修業しにきました!」

担当者「やりたいことってなんですか?」

学生A「うっ!?・・・サッカー・・・

担当者「うちはサッカーできひんぞ!!!」

 
 
どうでしょうこの状況。何もわからへんけどとりあえず危機感があるから来たって人間の方が、よっぽど誠実だし成長見込みがありますよね。  
 
見よう見真似の形だけのゴミトークで自分を見繕って、どんな印象を与えられると思っているんだろう。

やりたいこと系の話をする学生は、良くても二手で言葉に詰まり、ひどい場合はこのように一手で詰んでしまう。

それで心が折れて面接時に不採用にできるのならまだいいけど、一連の採用フローの話に感化されて瞬間的にモチベーションを最大化してこちらを騙してくるやつらも存在する。

そういうタイプの人間は大体がメンヘラ。モチベーションという劇薬が切れたらまた「やりたいこと・・・」とつぶやきだしてやめる。だからメンヘラ大嫌い。
 
 
そういう人材を上手くフィルターしなければいけないことが今後の課題。
 
 
彼らの話す謎ワード「やりたいこと」とは一体なんなのでしょうか。何をやりたいのでしょうか。あほなのでしょうか。あほ2015なのでしょうか。
 
 

やりたいことは一度手放してみろ

そんな「やりたいことを見つけなければいけない教」に入ってる若者には、僕はいつもシンプルな行動指針だけを伝えています。
 
 

失敗したら社会的に死ぬ確率の高いことだけを選択し続けろ。

 
 
実際にはもう少しわかりやすく伝えていますが、要は自分の魅力因子を最大化するためには他の人間と同じことをしていても全く意味がない。

だからシンプルに他の人間がしないであろうミスったら死ぬ確率の高いことだけをやれってこと。

そうすることで、わけのわからない「意識下のやりたいこと」から自分の集中を逸らすことができるのでウォンツを手放すことができる

ウォンツのパラドックスから解放されたらあとは行動指針に従うだけ。すると自分だけのレギュレーションコンテクストを作るためのフローに乗っかることができる。

そこで出来上がった2つの価値があってようやく、自分の人生に大きなレバレッジをかけてくれる弾になる

無駄なことをごちゃごちゃ考えずにとにかく黙ってやれ。それだけ。
 
 
 
ネーティネーティ、NO DISGUST, NO LIFE

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
福本 真士
福本 真士

代表取締役社長/CEO

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.