関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 起業家は死に近い経験をして魅力を増やし続ける人種

blog

死に近い経験が人間を魅力的にする

ここ1週間くらいの間に、未来電子にインターンに来ている学生数人が「起業する」ということを聞いた。
 
 

いいですねー

 
 
起業家が生まれる環境というのは我ながら素晴らしい環境だ。自分個人の考えとして学生起業は賛成か反対かについては、
 
 

人による

 
 
というのが結論なので、何やるか知らんけどみんな好き勝手したらいい。
 
 

暴れ回れ。未来電子のために

 
 
起業家が生まれる環境なんだってことが、また未来電子にとってレバレッジがかかる事実になる。
 
 

俺は、すべての風評をプラスに変える

 
 
起業家なんてみんな自分勝手な人種だ。それでいい。

ただ、いま起業をしても生きていけそうな人間と、死んでしまいそうな人間くらいは見分けがつく。

だから後者に対しては出来る限りの期間で、自分が伝えられることを最大限伝えてあげるくらいはする。
 
 

でも止めない

  
 
死に近い経験をする方が人は魅力的になれるし、これからの時代にレバレッジがきいてくる大きな経験になるから。それで死んでしまったらそこまでの人間。

少なくとも泥水をすするような環境で、何から何まで経験して生き抜いてきたんだから、同じ起業をするにしても周りの奴らには負けてほしくない。

あと最近そこら中からよくわいて出てくる、いくら調達したかを自慢するような輩にもならないで欲しい。寒いから。

自分の考えたプロダクトがどれだけの価値を生み出したか、どれだけ自分のプロダクトを愛しているかだけで議論できるようになろう。
 
 

がんばれ、起業家!

 
 
 
ネーティネーティ、NO DISGUST, NO LIFE

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
福本 真士
福本 真士

代表取締役社長/CEO

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.