関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 新任マネージャーが知っておくべき3つの事。

a0002_010420_m 3

今僕自身は、 自分のマネージャーとしての思考能力と行動力の低さを恨んでいます。

これは、結論 全部自分のせいなんです。

理由は明確!!全部自分一人でやる!って考えているからなんですね。

なので、まず マネージャーが取るべき思考や行動の考え方をお伝えします。

自分の強みと弱みを理解する。

マネージャーは課題を与えられるとまずその全体像からアレもコレもと考え出す。

そこに知らない領域が出てきて手が止まってしまう。

「どうしたらいいんだ!」

焦る!

そして結果が出ず、まわりに負のオーラが放出されます!

なので、まず自分の強み=出来る事を理解し、弱み=出来ない事を理解した上で全体像から得意な分野を切り出して取り組む事。

不得意分野は仲間に頼る事。

勿論、他の領域もあるので放置してはいけません。

この場合は、得意な人に頼る。

この頼み方も自分が考えた上で、提案し相談しないと丸投げみたいになるので

例えば、

この部分なんだけど僕はAと考えているんですが、

◯◯君ならどう考えるか教えてくれない?

と伝えたりしてみましょう!

気遣いが重要です。

小さな一歩を踏み出そう

頼るという選択肢で踏み出せる領域は無限大!!

「何したらいいかな?」と考えている暇はないはずです!

小さな一歩を何でもいいから踏み出そう。

まとめ

自分の強みと弱みを理解し

頼れる部分は、考えた上で相談し

頼る選択肢ができれば無限大!

何でもいいから小さく一歩を踏む

おわり

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
岩崎 隆男
岩崎 隆男

メディアチームマネージャー

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.