関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 重要度の高い仕事と緊急度の高い仕事どっちを優先するべきなのか?

スケジュールを立てるときですが、

どのようにスケジュールを組み立てていますか?

1日、1週間と終わらせなければいけない仕事を

優先的に行っていると思います。

仕事には、

重要度の高い仕事緊急度の高い仕事が存在します。

スクリーンショット 2015-02-18 8.16.06

重要度の高い仕事と緊急度の高い仕事どちらの割合が占めていますか?

恐らく、多数の方が重要度も高く、緊急度の高い仕事の割合が多いはずです。

スクリーンショット 2015-02-18 8.16.34

 

しかし、本来優先すべき仕事は重要度が高く、

緊急性が低い仕事を行うべきです。

スクリーンショット 2015-02-18 8.16.59

例えば、計画をきちんと立てておくことで、

無駄なミスや納期ギリギリに慌てることもありません。

日々、緊急度の高い仕事に追われることで、

それが習慣になり1ヶ月、3ヶ月の月日が流れている。

もっと、分かりやすい例えをすると、

スクリーンショット 2015-02-18 8.23.01

では、優先度の高い仕事に切り替えるためには?

スクリーンショット 2015-02-18 0.21.52

 

 

緊急度高い仕事から重要度の高い仕事にシフトする方法については、

まだ明確な答えが出ていません。

 

しかし、一つ言えることですが、

緊急度高い仕事重要度の高い仕事

リンクしている場合があります。

スクリーンショット 2015-02-18 0.24.42

 

 

例えば、顧客対応を行う上で、

エクセル全て管理していた場合、

エクセルではなく顧客管理システムで管理する方が圧倒的にいい。

しかし、緊急性を要するものではないため、

後回しになり手がつけれない状態になる。

このような場合は、重要度の高い仕事を優先すること。

緊急性の高い仕事に手がつけられなくて大変になるが、

1ヶ月程度の期間で見ると必ずメリットがある。

 

このように緊急度高い仕事重要度の高い仕事がリンクしている場合は、

必ず重要度の高い仕事を優先することが大切です。

 

緊急度高い仕事か重要度の高い仕事の時間へシフトする方法は、

まだまだ試行錯誤していますので何か良い方法があれば共有してください。

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
西 光弘
西 光弘

専務取締役/COO

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.