関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 流れ作業をしたくなければ、自由でクリエイティブな選択肢を!

会社は、工場です。

 

僕らの会社も勿論工場なんです。

なので、社会に出てきた学生の皆さんが最初にやるべき事は工場での流れ作業になります。

 

しかし就職活動をしている大学生の皆さんの話や自分が学生だった時の学生の話を思い返すと

「クリエイティブ」「商品企画」「アイデンティティ」「戦略」「社会貢献」etc。

で、「携わりたい」が語尾に付きます。

 

携わりたい?・・・・

申し訳ない。まず、流れ作業になります。

 

自分自身が普通の流れ作業ができる上で圧倒的価値を生み出せて、

そこからがクリエイティブではないでしょうか?

 

学生が求めているかもしれない事は、実現するのに結構時間が掛かります。

その上での発言ならOKです。

 

いやいや流れ作業をしたくない!!

そんな人は、すぐに就職活動を辞めましょう。

 

就職活動は、1つの選択肢でしかないです。

そして就職活動のほぼ8割は流れ作業をあなたに仕向けてきます。

 

流れ作業をしたくないのであれば、かなりリスキーですね。

※これは、僕の個人的見解です。

 

クリエイティブがしたいなら自分でそれこそクリエイティブに思考して、最速できる手段をみつけましょう。

そんな事も考えずに面接で「クリエイティブな商品企画の仕事がしたい」とか言ってしまうと

「クリエイティブ絶対ないやん!」って僕ならなります。

 

ただこういう事をそのまま学生に言うと

「・・・」ってなります。

 

そもそもクリエイティブ~etcしたいのか?

疑問です。

そこまで思考できていないという事は、アクセサリーとして言葉を使っているのだと思います。

違いますか?

 

簡単にいうと「イキっている」だけです。

※イキっている人は僕は嫌いです。

 

さっきから何か言っているお前はどやねん?

僕は怠け者です。

クリエイティブなどの言葉は嫌いで、面倒くさい事など一切したくない。

楽しい事しかしたくありません。

 

就職活動すら面倒くさくて

自分の説明会を自分で開いたりしました。

 

以下↓↓

スクリーンショット 2015-02-11 21.13.00

僕は、尊敬され、お金が入り、自分が楽しいと思う仕事をして一生を暮らしたいです。

そのために必要な事を今死ぬ気で取り組みます。

 

人生の選択はもっと自由だと思います。

 

おわり。

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
岩崎 隆男
岩崎 隆男

メディアチームマネージャー

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.