関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 売上だけに終始すると、自分と会社を壊してしまうという説

a0002_006864

僕は、営業をしています。

たくさんの経営者に僕らの商品の提案をしています。

 

そして売上を上げています。

 

しかし、売上だけに終始すると色々壊れてしまうんですね。

 

売上という単なるお金にコミットするのでなく、会社や自分自身というバックグラウンドを感じて取り組む必要があります。

この考え方を手に入れる事ができたのは、本当に最近の事で喜ばしい事なので、それを書かせてもらいます。

 

会社と自分自身の価値を壊してしまう。

「え?売上をあげると会社が大きくなるし、自分自身の価値が上がるんじゃない?」

と思っているあなたは本当に読んで下さい。

 

どういう事かと言うと、

例えば、ド新規の営業で以下のように提案します。

こちら【バズバズブログサービス】は、

最適なキーワードプランニングやオリジナルコンテンツを月に3回配信しまして

アクセス解析レポートも込みで月30万になります。

◯◯さんも是非使ってみてください

しかし、中には以下のような返事を言う経営者もいるんですね。

すごくいいですね〜。

僕たちは1円でも安く広告費を下げたいと思っているんですよ。

なので、少しまけて20万とかお願いできないですかね〜?

こちらからもこのサービスが合いそうなお客さん紹介しますよ〜。

ここで、どう切り返すかで会社の価値と自分自身の価値を決めるかと思います。

これに対して「わかりました。では一度社内で頑張らせて頂きます。」

と答えるとあなたと会社の価値は壊れます。

何故か?

価格とは、その商品を買ってもらった人に

それほどの価値だと感じてもらえたからその価格であって

そう感じて貰えない場合は、提案力不足という事になる。

 

それで、先ほどの言われようで「わかりました」で済ました瞬間に、

提案力のない営業マンの刻印を押されてしまう。

 

また、価格は料金帯の合わない客層を無視し、新たな層と付き合っていくための価格です。

更なる高みを目指すのであれば、そういった納得のいかない価格の破壊は、こちら側の完全なマイナスとなります。

 

まとめ

その上で、売上をあげる上で一度落ち着いて

意識しておかないといけない事は、自分自身の価値と自社の価値を背負っているという事。

だったら抑えておくべきポイントもわかって来ますね.

 

 

今、僕ならこのように返します。

そうなんですね。その部分で一度掛け合ってみますが、

そこまで広告費を下げていきたいのであれば、

僕たちとしても無理に使っていただく必要もありませんので、断って頂いても構いませんよ?

その上で使いたいと◯◯さんが考えられる理由とは一体何でしょうか?

と答えます。

 

 

 

おしまい。

 

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, , ,

この記事を書いた人
岩崎 隆男
岩崎 隆男

メディアチームマネージャー

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.