関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 幸せになりたい人必見!2015年を豊かにするための4つのポイント

8f67461e0533da60265ff53fc5cf93ff_m

こんにちは!
メディアチームの黒田です。

2015年一発目のブログです!
タイトル釣り気味です!
すみません(笑)。

いきなりですが、僕はノートを結構使います。

これですね。

1

ちなみに下敷きは小学校4年ぐらいの時にもらったこれ。

2

平成11年、可愛いでしょ?
物を大切に使うがモットーなのです。

なんのためにノートを使っているのかというと、人生を豊かにするための作戦を練っているのです。

今日は僕なりに2015年をより豊かな1年にするための秘策を書いてみたいと思います。

①.2015年にやりたいこと、成し遂げたいこと、目標を書き出してみる

3

これは誰かに見せるものではないので、自分の気持ちに素直に、思ったまま書き出してみることがポイントです。

手を止めない、思いついたものは全て出してみることです。

たまに、「ノートに書き出したことは全て叶います」的なことが本に書かれていることもありますが、それは絶対にないです(笑)!
書き出したこと全ては絶対に叶いません。

しかし3割は叶います。
僕はこれをもう3年ぐらいしていますが、ぴったり3割ぐらい叶います。

これは2014年のやつです。

4

更に10年後、30年後を見据えると8割は叶うでしょう。
黒田感覚的に、たぶん。

出したもん勝ちです。

②.書き出したものを分類分けしてみる

僕は自分の成し遂げたいことにはバランス感が重要だと考えています。

ここではそれを4つに分けています。

こんな感じで。

5

1-a、2-aが何を指しているかと言いますと、このような分け方をしています。

6

1-a.仕事-自分 1-b.仕事-他人
2-a.プライベート-自分 2-b.プライベート-他人

自分の欲求のまま、自分の願望だけを追い続けることもいいと思いますが、僕は周りのことも考えたこのバランス感が大事だと考えています。

要は、自分だけに焦点を当てた目標ばかりを立てるのではなく、他者にも焦点を当てた目標や成し遂げたいことを考えましょうということです。

そして結果を見つつ偏りはどうなのかを確認します。

偏りがあることはダメなことではないので、その時は少ない項目に対して自分はどのような成し遂げたいことがあるのか考えてみるといいと思います。

③.やりたくないことを書き出してみる

やりたいことや目標が出せたら、次にやりたくないことも書き出してみましょう。

これは去年の6月、成功ノートという本を読んで書き出してみた時のものです。

8

この【やりたいこと】【やりたくないこと】が出せれば、半端ない速度で自分の脳みそがその方向に向かって走ろうとします。

しかもそれは、【無意識化】でです。

自分の価値観、考え方、働き方過ごし方は全て上記内容で決まります。
それがその人の【人間味】ってものでしょう。

思うがまま書き殴ってみましょう。

④.月に1回は一切の雑念を排除した環境で1ヶ月の振り返りと、上記で書き出したものの再確認をする

7

せかせかした毎日を送ることは望ましくありません。

月に1回程度は常に振り返りと今後の展望を見ておいた方がいいでしょう。
月に1回しても年間12回です。たったの。

自分投資の時間を作っていきましょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

もし皆さんが行っている、自分の人生を豊かにするための取り組みがあれば教えて下さい!

人間って基本面倒くさがり屋なので、何でもコツコツやる人が最終的には幸せになるんじゃないかなーと思っています!

それでは今年も一年よろしくお願いします!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
黒田 圭一
黒田 圭一

メディアチーム/営業統括責任者

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.