関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > ビリー・ミリガンから見る、複数の人格を使い分けられる営業マンは最強、というお話

みなさんこんにちは!
メディアメディアチームの黒田です。

いきなりですが、皆さんビリー・ミリガンってご存知ですか?

24の人格を持つ多重人格者です。

世界仰天ニュースとかで取り上げられていたので、知っている方も多いのではないかと思います。

動画はこちら。

うむ、面白い(笑)。

最近凄く思うのが、

シーン別に自分のキャラを変えられる人は最強

ってこと。

  • 普段アホキャラなのに、プレゼンになると別人のような顔つきと喋り方になる人。
  • 仕事ではおちゃらけたことを全く言わないのに、プライベートになると誰よりもはっちゃけられる人。
  • 普段はそんなにお酒を飲まないのに、先輩との飲み会では別人のように酒豪っぷりを発揮する人。

そう、まるで俳優さんのように。
 
 

営業マンは複数のキャラを使い分けろ!

営業をしていて、この複数のキャラを使い分けられる人って、「めっちゃつえーこいつー!」って思っちゃいますよね、ほんと。

もう完全に別人になってますからね。

それが意図しているものなのか、自然になっているものなのかはわかりませんが、とにかく凄い。

ただ、僕はこの人格の使い分けはトレーニング次第で自分のモノに習得することが可能だと思っています。

自分のモノと言っても、【演技型】【憑依型】、この2種類があり、演技型の方であれば何度も何度も反復練習をし数をこなせばある程度モノにできます。

しかし、もうひとつの方である憑依型、これに到達するためには反復練習だけでは不可能。

憑依型とは、

まるで霊に「憑依」れたかのように、まったくの別人のように振る舞うことができる

人です。

ここに到達しようと思うと、自分の頭の中にある全ての考え方を瞬時に切り替える必要があります。

スイッチを入れると言うんでしょうか。

自分の中でも確立化された方法はわかっていません。

ただ、圧倒的なトレーニングと反復練習の枠を突き抜けた時、この領域に達するのではないかと思っています。

憑依型に到達するためには反復練習では不可能と言っておきながら矛盾していますよね。

世の中は矛盾に満ちているので、それもまぁアリでしょう。

誰かこのネタで一杯やりませんか?

あ、最後に。
今インターンで来ている山下 真悟は凄いですよ。
スクリーンショット 2014-12-11 13.38.21

彼は完全に憑依型やね。
冗談抜きで。

だからインターン生は面白い。

あざした。

【関連記事はこちら】
誰かに未来を語る前に憑依芸人とメソッド演技法くらいは調べとけ

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
黒田 圭一
黒田 圭一

メディアチーム/営業統括責任者

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.