関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 便利すぎるToDo管理ツールWunderlist使い方まとめ

こんばんは、デザイナーのブンです。
先週は荒々しいブログを書いたので、今日はサラリと。

最近使い始めた、超便利でスマートなWunderlistというToDo(やること)管理ツール、その使い方を紹介したいと思います。

Wunderlistとは?

・完全無料
・クラウドシンク
 ーどんな機器でも
・コラボレーション
 ー友達や同僚と
・マルチプラットフォーム
 ーMac,Windows,スマートデバイス、Webでも使用可能

公式サイト→https://www.wunderlist.com

これまで未来電子では、タスクの管理はChatWorkで行っていました。

img02

2年半くらい前からずっとお世話になっているツール。
しかし、現状のクリエイターチームの業務には、タスク管理として少し物足りなさを感じ始めていました。

そこで、タスク管理のツールを探していて出会ったのがWunderlistです。

 
 

Wunderlistの使い方

  • ①登録
  • ②タスクの作成
  • ③タスクリストの共有
  • ④タスクリストの公開
  • ⑤タスクリストの追加
  • ⑥タスクの詳細情報
  • ⑦チャット・完了タスクについて
  • ⑧アカウント設定
  • ⑨有料プラン

①登録

まずは無料アカウントを作成!
https://www.wunderlist.comにアクセス!

img01

以下3つの内のいずれかで登録しましょう。

・メールアドレス&パスワード
・facebookアカウント
・Google+アカウント

 
 

②タスクの作成

まずは何でもいいのでリストを作ってみましょう。

img03

 

今回は「仕事」で作ってみます。

img04

 

開始ボタンを押すと、ホーム画面になります。

ToDoの追加は、上部のフォームに入れます。

img05

 
 

③タスクリストの共有

このタスクリストは、複数人で共有することが出来ます。

img06

 

Wunderlistに登録してあるメールアドレスで追加出来ます。

img.07

 

保存すると、相手のアカウントに参加の招待が行きます。

11

 

相手が承認すると、タスクリストが共有されます。

 
 

④タスクリストの公開

また、このタスクリストは公開することが出来ます。
下のメニューの地球アイコンをクリックで公開出来ます。

img10

 

日本語が怪しいのはご愛嬌。

オープンなタスクの追加・完了ができるので、ちょっとしたイベントなどにも使えそうです。

 
 

⑤ToDoリストの追加

左下の+ボタンでリストをどんどん追加できます。

img11

 

ちなみに現在クリエイターチーム・CRMチームはこのリストをクライアント様毎に作り、修正タスクなどの管理をしています。

タスクリストの名前や、共有情報はリスト名をダブルクリックで確認・編集出来ます。

 
 

⑥タスクの詳細情報

また、追加したタスクバーをダブルクリックすると、タスクの詳細が記入できます。

img12

 

まず、担当者、期限日、リマインダー。

担当者に指定されたタスクは、自動で生成された「私に割り当て」リストにまとまります。

img13

 

そして、タスクの中にはサブタスクという概念が存在します。
タスクの内容については、サブタスクとメモなどで詳細に指定出来ます。

更に、ファイルのアップロード、dropboxのリンク、音声の添付ができます。

img14

 

ちなみに私たちは、修正タスクの際「場所」などが直感的にすぐ分かるよう、スクリーンショットを添付する使い方をしています。

imgg

 

そして、使用する画像はdropboxのリンクで指定。

文章で説明するのが難しい部分は、喋った音声をそのまま添付してタスクを振ります。

 
 

⑦チャット・完了タスクについて

Wunderlistには、1タスク毎に小さなチャットルームが出来ています。
分からないことは簡単にここで聞くことが出来ます。

img15

 

タスクの完了は、左のチェックボックスをチェックするだけ。
完了したタスクはデフォルトでは隠れるようになっています。

img111

 

完了したタスクをクリックすると、完了後のタスクの詳細まで確認することが出来ます。

img22

 

また、チェックボックスをもう一度クリックすると、未完了に戻すことも出来ます。

 
 

⑧アカウント設定

左上自分の名前をクリックすると、様々な設定を変更出来ます。

背景も20種類から選択できます。

img25

 

私はカワイイ猫に落ち着いています。

last

 
 

⑨有料プラン

月額450円、または年額4,300円の有料プランになると、Proバージョンが使えます。

Proバージョンは

・無制限にファイルを追加できる
・無制限に担当を割り当てできる
・プロの背景10種類を選択できる
・サブタスクを無制限に追加できる

などの機能が使えます。

imggg

 

ただ、今のところ無料でも全く支障なく使えています。

ぜひぜひ、まずは無料でアカウントを持ってみて下さい。

(Wunderlistのまわしモンじゃないですよ)

 
 

Wunderlistに変えて変わった事

人が増え、1つのタスクが複数人を介して伝わると、どうしてもどこかで認識違いが出てしまう事があります。
Wunderlistに変えてからは、その細かな「認識違い」を防げるようになりました。

また、1つのタスクに対して詳細な情報・データを添付できるので、

「〇〇会社の修正が良く分からなかったんですけど…」
「え?ここ?」
「ホームページの〇〇のページの右カラムの〇〇のとこです」
「あ〜ここはね…」

のような、無駄な確認が減りました。

 
 

ただ、ChatWorkは現在も使用しています。
ChatWorkでは「修正依頼」と「期限」のタスク。
修正の内容をWunderlistで管理している、というような状態です。

使い分けルールさえ明確にしてしまえば、この2つの併用でタスク管理はかなり効率化出来ます。

 
 

ちなみに私はアプリではなく、Webで使っています。
(一度入れたのですが、動作がちょっと重かったので止めました…)

スマートデバイスでは使ったことがないので使い心地はわかりませんが、各デバイスで同期したい人にはいいかもしれないですね。

 

ぜひ皆さんもWunderlisterになりましょ〜!

あでゅ!

2015年2月16日追記

WonderlistではなくWunderlistですよ、というご指摘を頂きました。
訂正させて頂きました。
ワンダフル的な感じでWonderだと思い込んで使っておりました。
Wunderlistさん、大変申し訳ございませんでした。

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
森 文
森 文

クリエイターチーム執行役員/CDO

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.