関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > またきたよ!こんなにも書くことないかって時に無理やり書いたブログ

a0002_010420_m

無意識の飼い殺しは、社会的死となんら変わらない

このまえ黒ちゃんが書いてた記事。

営業力を高めたいと思い、営業力が高まった人はいない
 
 
この記事いいよね。

この記事の何がいいのかっていうと、営業以外にも当てはまる普遍的な原理にうちの会社のメンバーが気づいてるってことが素晴らしい。
 
 
世間には当たり前すぎるこの原理に気づいてない人間が圧倒的多数いる。
 
 
環境を与えられいろいろ教わったくせに何の連絡もなく消えたり契約とるためにウソついてそれが本当の自分の力でとった契約と思っていたり、そんなやつらはゴロゴロいる。大学生に多いね。
 
 
なにを目指して生きてるのかわからへんけど、そんな近視眼的な行動ばかりしていてもすぐに死んでしまうよ。気持ち悪いほどウォンツが丸見えになってるからね。ウォンツは人を遠ざける。

すべての行動に正のレバレッジがかかると思っての行動なんやろうけど、残念ながら逆に負のレバレッジがかかってしまってる。負のレバレッジは負の遺産。
 
 

いつバレるか、今日か!明日か!明後日か!

 
 
いつもヒヤヒヤしながら生きていかなあかんようになる。最初はそんな無駄な感情を一切抱かなくても生きていられるピュアな状況やったのにね。いつからそんなんになったんやろうね。

目先の目的のためにいらん負のレバレッジをきかせてしまったばかりに地獄へ一直線
 
いや地獄なんて存在しないから、ようは生きてる間に社会的に死ぬってことですよ。
 
 
自分の価値はどこに積み重なっているのか?まずはそこから考え直さないと。
 
 
先日そこそこ有名な企業の飛び込み営業がきたんやけど、
 
 

まぁ同じくアカンやつやったね

 
 
せっかくこっちは真剣に話を聞いたのにどれだけ待ってもウソをつくことをやめへん。
 
 

安なる安なる。質がいい質がいい。

 
 
ええねん。安ならんこともわかってるし、いまのモノより質がわるいこともわかってる。こちらの状況を伝えても聞く耳をもたずウソのマシンガン。未来を見据えてくれという口上はいいけど、結局現在の話ばかりしてくる。最後はもう疲れた。
 
 
おまえの話はつまらん。
 
 

あいつの人生終わったやろうな。

無駄な善悪の判断の教育をされてしまって、無意識にそれがいいと思ってる環境で人の話を聞く耳持たず、いつ訪れるかわからない幸福に踊らされて飼い殺し。気づいたころには何の価値も積み重なっていない状態で絶望。いや永遠に気づかへんか。
 
 

でもそれはそれでいいと思う。

 
 
人には役割があってそこにいつまでも気づけない人は、その役割の中で自分の負の価値を最大化させるしかないから。それが正しいことであろうが間違ったことであろうが、歴史が何度も繰り返すように過去にそういう人はいっぱいいる。
 
 
心配するな!そういう人がいるから社会は成り立つってもんだ!
 
 

俺はそんなの嫌だ!この状況から抜け出したい!

 
 
って少しでも今のゴミ状態のキミがそう思うなら、
 
 

まずは上を目指すことをやめることからはじめよう。

 
 
キミの腐った意識がまたゴミのようなウォンツを生み出して、またウソをついたり不義理をして人に迷惑をかけ続け、結果自分の人生を狂わせてしまうから。
 
 
日々やらなければいけないことをただやる。圧倒的にやる。いらんことすな。それだけ。
 
 
人生はその時点での等身大の自分で勝負して、いかに価値をみせられるかでしかない。その時点での等身大の自分がしょぼいのであればそれをまずはしっかり受け入れろ

ほんで次はしょぼくならないようにどんな一手を打つか考えろ。逃げてても何の解決にもならんからショートカットなんてしようとせず死ぬほど考えてただ圧倒的にやる。
 
 

評価されようとかそんなことは一切考えるな。悪い癖がでるから。

 
 
と最近出会う口だけの奴らに強く思う。
 
 

明日は我が身、慎ましく生きよう。

 
 
ネーティネーティ、NO DISGUST, NO LIFE

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
福本 真士
福本 真士

代表取締役社長/CEO

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.