関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 【色見本なし!】あなたの想像以上に感覚で伝える「確実に売れる色」まとめ

blog001

ええ色が醸しだす売れるための条件

ふと思ってんけど映画とかドラマが売れるかどうかってのは、画面にかかってる色がええ感じかどうかだけですべてが決まると思うんですよ。
 
 
逆に言えば、映像の色をちょっとええ感じにしておくだけで売れるってこと。
 
 
ロジックはないけど、わりとマジにそう思ってる。
 
 
それは一体どういう色かというとザ・映画的な「ええ色」としかいえない。
 
 
自分はプロじゃないのでよくわからんのですが、生の映像を使ってない感じというかちょっと青っぽく加工された感じというか、なんかそんなんですわ。
 
 
日本の映画も最近はええ色を意識して変えてきてる感はあって、「おっ!ええ色やってきよったな」と関心するのですが、片やドラマでは全くええ色をやってこないですよね。

いつまで経っても生々しい撮ったままみたいな映像ばっか。全然おもろない。なんか加工してるかもしれんけど俺には違いはわかんねぇ
 
 
そんなことじゃあかんで日本のドラマさんよぉ
 
 
そんなことやってるからドラマおもんないねん!
 
 
いやそんなこともやってないからドラマおもんないねん!
 
 
ただちょっと映像にええ色フィルターかけるだけやん。それだけで現実世界からひょいと気持ちを乗り換えやすくなんねん

たのむわ!やってくれよ。ええ色やってくれよ!
 
 
こんなこと書いてたら、
 
 
そんなん言うけどさ、お前はなんかドラマを流行らせたことあんのかよ!
 
 
って言う人が出てくるよね。
 
 
あるよ!
 
 
って言いたいんですけど、ないんですよねこれが。

でもね作ったら結構流行らせる自信はありますよ。
 
 
なんでか?
 
 

ええ色を知ってるからや。

 
 
それだけでクオリティが上がることを知ってるからや!
 
 
それだけで流行ることを知ってるからや!!!
 
 
もし俺に映画を作ってくれって依頼がきたら、真っ先にあの色合いを表現できる人をリクルートするね
 
 
面接すんねん。
 
 

あなたはええ色を出せますか?

 
ってな!
 
  
「ええ色」で何のことかわからん奴はクビや!
 
 
採用する前にクビや!帰れボケ!
 
 
 
ほんま売れるかどうかはええ色だけやねん。それだけで中身はおもんなくても、全米第1位は確実やねん。
 
 
最近では海外のWEBサイトもあの色を使ってきよる。サイトのファーストビューであの色の画像とか映像を使われてると、
 
 
イチコロでそこに雇用されたくなる
 
 

あいつらほんま知ってるよね。ええ色の凄さを。

 
 
うちもはよサイト変えなあかんわ。ええ色の映像とか画像をトップに使ったサイトにな。
 
 
  
話は変わるけど、
 

YouTubeでは絶対にええ色を使ったらあかんで

 
 
なんでか?
 
 
なんか距離があくから。
 
  
映画ではええ色を使うことで見てる人が現実離れできるからいい。

でもYoutubeでは距離感を近づけることでリアルを体感させてユーザーにアクションを起こさせなあかん
 
 
だからYouTubeではくっきり透明感のある色を使うべし。
 
 
これも感覚や。
 
 
それだけでクオリティが高く見応えがあるリアルな映像ができる。
 
 
色ってすごいねん。
 
 

「なんかかっこいいから」というゴミの理由で、学生時代にカラーコーディネーターの資格を取った俺がいうから間違いない!

 
 
みんな色を使い分けようぜ!
 
 
最後にまとめると、

羨望、現実逃避、興奮、快感
→ええ色
 
 
実践、リアル、実況
→くっきり透明感のある色

 
 
比較対照できないものでまとめてみました。

参考にできるものならご参考までに。
 
 
ネーティネーティだよ人生は

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, , ,

この記事を書いた人
福本 真士
福本 真士

代表取締役社長/CEO

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.