関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > これからの社会で必要になる、年上女性の掴み方

600c-_1274892

 

みなさんこんにちは!森高です。

 

今日で僕が未来電子に入社して半年がたちました!

この半年を振り返ってみると、こんなにもいろんなことが起こるか〜笑

ってほど充実した毎日を過ごしました。これからも色々なことを経験して人生を豊かにしていこうと思います。

みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

さて、僕は普段営業をしているのですが、その中で僕が気づいたのが、

 

年上の女性に好かれることが多い

 

ということです。ここでは、年上の人と付き合うとかそういったことではなくて、

単純に人として好かれることが多いということです。

 

 

というのも、大学生の時のテニスのコーチでも、

女性の方に一時間1万円でプライベートレッスンをさせていただいてましたし、

前の職場でも事務員の女性にかわいがってもらっていましたし、今の僕自身のお客様も女性の方がほとんどです。

 

社内では僕自身がオカマっぽいとか内股でキモいとかさんざんな言われようなんですが

僕自身はすごく色んな女性と関わることができて嬉しいですし、何よりその時間が楽しいんですね!

なので僕はめっちゃいいことだと思っています!

 

今日は僕がいいことだと思っている理由となぜそんなに好かれているのかを自分で分析してみたので、

それをご紹介いたします。

 

年上の女性に好かれるメリット

①自分がした経験を包み隠さず教えてくれる。

 

年上の男の人ももちろん色々教えてくれるのですが、

心のどこかに、

 

成長してほしいけど、俺を超えるのはやめてくれ

 

と思っている人がほとんどです。

同性はやはり競争してしまうので、肝心な部分は教えてくれないことが多いです。

 

それに対して、女性はむしろ成長してくれることを望んでいます。

だからめっちゃ応援してくれて、自分が経験したことを親身になって教えてくれるんですね。

 

 

②ネットワークがすごい。

 

飲食業で、女子会プランとかを仕切りに打ち出してる店が多いことからも、

女性は集まって話すのが好きです。

 

だから、良い噂も悪い噂もすぐに広まります。

怖いといえば怖いのですが、

営業的観点で言うと、良い噂をながしてもらえれば、自分の評価は一気に高まります。

 

③お金を管理している。

これは少し営業、もしくは事業の経営観点にはなってしまうのですが、

 

商売を成功させたいなら、女性を狙え。

 

と世界で一番お金もうけの得意なユダヤ教の教えにあるんです。

それによると、古来より男は外で稼ぐ、女性は家でやりくりをするといったように、

役割分担して人類は発展してきたようです。

人種的に女性の方がそういった管理に向いているので、昔から女性が財布を握ってきたんですね。

 

実社会でも、それはしっかりと受け継がれ、家計のお金を握っているのは、ほとんど女性です。

つまり、家計を握っている女性だからこそ、商売においては狙い目なのかもしれません。

 

 

やっていること

好かれようと思ってやっている訳ではないんですが、

僕が普段の行動でこういうところで好かれているのかなというところについてご紹介します。

①フランクに話す。

 

僕自身特に女性と話すときはあまりかしこまって話さないことが多いです。

人にもよりますが、本当に友達ぐらいの感覚で話して、ぐいぐい攻めていきます。笑

 

その方が向こうも親近感が湧くのと、やんちゃでかわいいな〜

って思ってくれて(勘違いかも笑)、可愛がってもらえることが多いです。

 

 

②長話に楽しみを感じる。

 

意味もないたわいもない話が嫌いな男性って多いと思うんですが、

僕自身それ自体がかなり好きなんですね。

普通に1時間でも1時間半でもできてしまいます。笑

 

メールとか電話とかそういったやりとりもかなり好きなので、

そこが好かれる原因なのかもしれません。笑

 

 

③頼る!

 

僕自身は本当になんの能力もないので、すぐにお願いしてしまいます笑

特に自分の苦手な細かい作業に関してはめっちゃ人を頼ります!特に女性に笑

 

また、色々な相談事も女性に乗ってもらうことが多いです。

そういった姿がもしかしたら母性本能をくすぐっているのかもしれません。

 

 

まとめ

 

僕が前にいた職場とかでもそうだったんですが、

以外と企業のキーマンが女性だということも少なくありません。

 

例えば、部長が事務の女性に頭が上がらなかったりとか、

事実上の決定権が昔からいるお局さんということも結構あります。

 

そして、今後相対的に女性の権限は大きくなって行くと考えられます。

だからこそ、特に年上の女性に好かれる力が必要なんじゃないでしょうか?

 

おしまい!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
森高大貴
森高大貴

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.