関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 低学歴の僕がひょんな事から学歴社会を思い知った話し。

どーも、カヤです。

先日事件がありました。

悲しい悲しい事件がありました。

 

少々、僕の悲しい事件にお付き合いください。

 

 

事の発端は未来電子の社員である森高さんとのチャットからでした。

 

スクリーンショット(2015-11-27 2.01.15)

 

 

 

授業中に届いた上司からの一通のメッセージ。

 

 

 

 

(マジかよ。またイベント参加してこいってやつですか。。。)

 

(人見知り過ぎてもう人大勢おるとこ行って無理矢理話すん嫌やな〜  )

 

(まぁ、おれはYESマンやから余程の事以外は断らんけどな。)

 

 

 

(どれどれ。イベントページ見てますか。)

 

 

 

 

「ナニナニ。なんや。広告関連のやつか。」

 

「あっ、しかもこれめっちゃ有名な企業のやつやん!」

 

 

「。。。」

 

 

 

「。。。。」

 

 

 

「何これ。めちゃ、おもろそうやん!!」

 

 

「いっちょ、いったろかい!!!」 

 

 

早速上司への返信を済まし、

 

スクリーンショット(2015-11-27 0.32.29)

 

 

 

主催している企業のサイトのコーポーレートサイトで新規登録を済ませ、

 

 

 

イベント参加ボタンを押そうとしたときです。

 

 

 

 

サイトのイベントページには満員の二文字が。

 

 

(わ〜お。頑張っていろいろ登録作業したのに参加できひんのかい。)

 

(メンタルブレイクやわ。。。)

 

 

早速、上司に悲しみを報告します。

 

スクリーンショット(2015-11-27 2.28.23)

 

 

 

すると、ここで驚きの返信がこの後返ってきました。

 

 

 

 

スクリーンショット(2015-11-27 2.30.45)

 

 

「。。。」

 

 

 

WHAT ??

 

どゆことや???

 

 

何で木口屋は参加できておれはでけへんねん。おい。

 

 

おれと木口屋何が違うねん!!!

 

 

※ 木口屋さんのことを知らない方へ。

木口屋君は大阪市立大学三回生で僕とは同期。

インターン生として同じ営業チームで活躍中で営業に対する貪欲さはチームで群を抜いています。

今月はインターン生で売り上げ一位を獲得し、社員旅行の航空券を勝ち取った最強のインターン生です。

学歴、頭の回転の速さ、プレゼン力、営業成績どれをとっても僕とは大きな違いがあります。

そんな彼のブログはこちら→東京出張2日目&3日目

 

 

話しに戻ります。

 

その後、とりあえず上司への返信を済ませます。

スクリーンショット(2015-11-27 2.59.01)

 

何が起こったのか簡単にまとめると、

企業のイベント参加ページにフィルターが付いていて、

僕は学歴で弾かれてしまったということです。

 

 

 

 

チャット内では平然を装っていましたが、

僕はとても傷ついていました。

 

本当につらたん。

 

いつかはこの学歴社会とやらを感じる時が来るのは覚悟していましたが、

まさかこんな形で姿を現すとは。

 

 

完全に不意を突かれました。

 

いや、完全にこれまで調子に乗っていました。

 

長期インターンしてるから自分も高学歴の学生と同じやとか思ってた。。。

 

本当に反省です。

 

もう一度自分を見直さねば、、、

 

 

今回の件でちょっとでも良いとこに就職できるようにSPIの試験対策真面目にやることに決めました。

 

生活面からも変えていきたいと思います。

 

 

本当に凄く落ち込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて言うのは嘘です。

 

 

別に何も反省する気ありません!

 

 

生活面は変えないといけんとは思ってます。w

 

 

が、びっくりはしましたがそこまで落ち込んではいません!笑

 

この学歴の差については未来電子にやってきた初めに面接でもキツく言われた事ですし、

元々そこの土俵で勝負するべきではないとずっと言われてきた事なので落ち込むことはありませんでした。

 

 

 

な〜にを今更!!!!

 

自分が低学歴で能力も何も無い激しょぼであることは未来電子に入ってから幾度も思い知らされましたわい!!!

 

という感じです。笑

 

 

今回言いたかったのは別に僕が慰めてもらいたかったわけではなく、

学歴社会って本当にありますよ!!

ってことを伝えたかったんです。

 

 

 

 

「学歴フィルターはある。」

学歴の差はあります。

これは決して不平等なんかじゃなくて当たり前の事です。

 

学歴の差は大学に入る前の追い込みの差です。

誰にでもチャンスはあったはずなのに頑張れなかった自分が悪い。

 

それは家柄とか、育った環境とか全部含めて全部です。

大学入学までにどれだけ自分を追い込み、

目標までにめげずに頑張れたか。

 

企業からしてもその指標は人を選ぶ際に重要なポイントであるはずです。

 

 

僕はというと附属高校だったので受験せずにエスカレーターで大学に行ったので、

どやこや言う資格なんてもちろんありません。w

 

高学歴、低学歴に関する記事で未来電子の社員である黒田さんのとても良いものがありました。
学歴は必要かどうか?
是非、読んでみてください。

 

こちらの記事にもありましたが、

僕を含めた低学歴の人は高学歴の人たち比べてスタートがかなり遅れてしまっていることを自覚せねばなりません。

 

変にプライドを持っても無駄です。

 

 

僕たちはまずは高学歴の人たちと同じスタートラインに立たないと勝負にすらならない。

 

 

 

その事を理解してコツコツ地道に努力していれば大学4年間かけてまずは同じ土俵に立てるかもしれません。

 

遊んでる場合じゃないですね!!!

 

 

 

最後に。

今回は大学3回生である僕の実体験から書かせてもらいました。

遅かれ、早かれ低学歴の人は僕と同じような衝撃が絶対にきます!

 

 

その時までに自分のしょぼさに気づいてコツコツと実績を積みながら勝負の時を待つのか。

 

変なプライドを持ったまま学歴社会を目の当たりにして撃沈してしまうのか。

 

 

 

どうせならもがいて勝ちにいきたいですよね!

 

コツコツ地道に実績を積むという面では長期インターンはかなり有効だと思います。

 

前回も書きましたがいきなり凄い人になんてなれません。

ワープは存在しないのです。

 

ただし、決してインターン長くやってたら安心というわけではありません。

僕みたいに勘違いばかりしているといつまで経ってもしょぼいままです。

 

重要なのは、

まずは自分がしょぼいことを認める。

そこからじりじりと地道に這い上がっていく。

これしかありません。

 

僕もこれ書きながら自分のしょぼさを再確認できたので良かったです。

 

僕の場合は今回のことを経験しておいてかなり正解だったと思います。笑

 

 

偉そうにここに書いてしまったからには僕もじりじりコツコツやり直しです!

 

 

頑張っていきましょう!
お疲れさまです!!

追記

インターン、就職活動に悩まれている方向けにLINE@を開設しました。
大手もベンチャーも経験した人事担当者がみなさんの疑問に答えてくれます。
インターン、就活について聞きたいことがある方は以下のボタンをクリックして質問してみてください。
LINEat_logotype_Green

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
加屋 陽士
加屋 陽士

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.