関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 伝えたいのに伝わらない。の解消法。

どーも、メディアチームインターンのカヤです。

 

自分の考えを相手に理解して欲しい。

自分には伝えたいメッセージがある。

 

これらは誰もが持っている願望であると思います。

ですが、上手く伝えたい事が伝わらない。

なぜ?

理由は人それぞれありますが、

僕の場合は話しの中に結論が無いという部分にありました。

 

 

僕は良く誤解をされたり、

自分の発信した情報を誤って理解されてしまう事が多いです。

 

これは接する相手の方が悪いのではなく、

100%伝える側の自分に否が有ります。

 

そこで原因を探るためにいろいろ過去のブログ等を見返してみたのですが、

そこに答えはありました。

原因は結論が抜けているからです。

 

 

自分の文章は結局何が言いたいのかわからない。

で?

結局どういうこと?

となる文章が多かったのです。

 

このことは普段の対話や、

営業時においても同様に言えることで、

 

結論から簡易的にに話す。

 

これができていないと、

自分が伝えることを話す前に相手に耳を閉じられてしまうのです。

 

 

結論→理論。

 

この流れが人にモノを伝えるためには必要です。

 

結論から話す。

その後に理由を述べる。 

 

たった、これらを意識するだけでも僕たちの伝える能力は向上すると思います。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
加屋 陽士
加屋 陽士

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.