関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 僕がおもしろいと思うブログの記事まとめ。

どーも、メディアチームのカヤです。

最近、わかってきたんですよね。

僕がおもしろいと思うブログの記事の共通点が!!

あくまでも、

僕が面白いと思うブログの記事のことです。

他人がどう思うかは知りません。

 

さて、いっていみましょう!

 

面白い記事を書いている人は読み手を意識しない!

はい!

その通りですね。

どーいうことかというと、

要は自分の感情を言葉そのまま書いていることです。

それが間違っていようが、正解であろうが関係ないんですね。

一番重要なのはその人がその記事を書いている時に何を感じているか。

また、それを周囲の意見を気にせずに言い切ることが大切なんですね。

読む相手のことなんて気にする必要は無いのです。

 

世の中に溢れるコンテンツはターゲットをしっかり指定して、

それらのターゲットに刺さるようなアプローチをしなければなりません。

 

決してそれらが悪いと言っているのではないのです。

 

今回はあくまでも、

僕が面白いと思うブログの記事について。

ですので。笑

 

ターゲットを絞らずに、

常に自分の思った事ばっかり書いてる人の記事はおもしろい!!

 

そりゃあ、一部に人には嫌われることも有るかと思いますが、

大衆向けを意識しすぎるあまりに角を削りまくった記事を読んでも、

 

「あれ?これロボットが書いてんのかな?おもんね〜」

 

って、僕は思っちゃいます。

 

何事にも振り切っちゃってる人の方がおもろいんですよね。

 

殴り書きOK!

言葉遣い汚い!!

変な自信満々!!!

持論上等!!!!

 

くらいが僕は良いと思います。

 

間違ってたら誰かが何か言うてくれはりますよ。笑

 

重要なのは、

誰かに読んでもらうため。

ではなく、

自分が今何を感じて、

どう思っているか。

です!!

 

 

僕は誹謗中傷の記事が面白いと言っているのでは有りません。笑

 

書き手がどんな人かわかりやすい記事が好きなだけなのです。

 

次行きましょう!!

 

 

面白い記事を書く人は自らを語らずとも相手に自分という人間を伝えることができる!!

これもその通りなんですね!

ブログを本心で書いてる人の記事はその人自身がにじみ出てきます。

 

例えば初対面の人からこんな自己紹介をされたとします。

名前◯◯

年齢◯◯才

趣味◯◯

性格◯◯

です。

よろしくお願いします。

 

確かにその人の客観的なデータはわかりますが、

その人がどんなことを普段考えていて、

どのような思想を持っていて、

どんなとこにこだわりがあるのかわかりませんよね。笑

 

それにたぶんすぐ忘れてしまいます。

 

 

ブログで存在感を示す人がなぜ覚えられやすいのかというと、

僕は自分の感情や経験を自分の言葉に乗せて書いているからだと思うんですね!

 

一度、その人の言葉が刺さってしまうとその人の他の記事とか読みたくなるんです。

 

 

このように、

自分を発信することが上手い人はおのずとファンも増えるんだと思います。

 

僕の中でのおもしろい基準には記事の内容もありますが、

どんな人がわかるかっていう部分が大きなウェイトを占めているので好評価です。

 

 

最後に

いや〜

今回要するに何がいいたかったかというと、

僕は人柄が伝わるブログコンテンツが大好きであるという事なんですね。

 

これは僕の好みに関わらず、

今後コンテンツマーケティングが流行ってる世の中では、

自分を発信していく上でかなり重要であると思います。

 

自分を発信したければ良いところだけを見せようとしてはいけません。

人はロボットには心を動かされないのです。

 

大事なのは自分を包み隠さず発信する事。

醜い部分も全部。

 

そこに対して、

人間味を感じる。

 

どんな内容のものかではなく、

どんな人が書いたのか?作ったのか?

 

そこに焦点を当てれば僕が好きなブログの記事になるはずです。

 

最後まで僕中心でした。

あざした!

 

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
加屋 陽士
加屋 陽士

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.