関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 成果が残せないのはパターンを知らないからではないでしょうか?

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-LISA78_MBAsawaru20141018102912-thumb-1000xauto-17983

こんにちは、メディアチームのかやです。

最近、改めて思う事があります。

何かの技術をいち早く取得したければ、
成功パターンを早く知る事。

これって結構当たり前のようだけど意識していてもできないこともあるんですよね。w

 

なぜ、今更こんなことをおもったのかというと、

最近新しく入ってきたインターン生を指導しだしたからです。

どうすれば自分の担当するインターン生がいち早く成果を挙げれるかを考えた時、

営業においての成功パターンを知ってもらうのが早いと思いました。

 

 

ただ、今回は営業の成功パターンを語るつもりはありません。

成功パターンをいち早く取得する方法を理解していただこうかと思います。

例としては僕たちに身近な営業を用いますが、

この成功パターンを知る方法はどの分野でも言える事なので是非、

自分の取得したい技術がある人は自分ごと化して一緒に考えてみてください。

 

それではいってみましょう!!

 

成功パターンを掴むための3つのポイント。

 

営業を例にして考えてみます。

半年いても数字が上がらないインターン生。
三ヶ月で結果を残すインターン生。

 

前者と後者の違いはセンスや人柄とかも関係してますが、

一番の要因は営業で取れるパターンを理解したか、してないかです。

 

①まずは、数をこなすこと。

bs150425254647

最初のポイントは数です!

これは何の場面においても絶対まずは抑えるべきポイントだと思っています。

 

営業でいうと、

集めるリストの数。

かける電話の数。

 

営業で成果が出ていない新しいインターン生の特徴として、

まずここが徹底できていない人が多いです。

 

インターン1年やってる僕が100件電話して1件アポイントが取れるとしましょう。

入ってきたばかりの新人の人が同じように100件しかかけないとします。

当たり前のことですが、取れるわけないですよねw

余程センスのある人を除いては絶対取れないと断言できます。

 

取れない人は取れるようになるまでかけまくるしかないのです。

自分は200件かけないと取れない、

もしくは300件かけないと取れないならまずは数こなしましょう。

 

営業の場合は300件に1件くらい?w良い人がいます。

良い人ってのは話しを向こうからきいてくれる人です。

 

つまり、自分に営業スキルがまだ無くても

相手の方からこっちの商材に興味がありアポになる。

ラッキーパンチ的なやつです。

 

ただ、ラッキーパンチにもかすらない人もいる。

かすらない人は圧倒的に数が足りてないです。

 

まずは圧倒的に数をこなし、

1件でもいいので成功体験を積む。

 

成功パターンを掴むには数は絶対外せません。

 

②自分の失敗するパターンを知る。

勉強3

 

 

①で数をこなせるようになればいろいろと見えてくるはずです。

特に失敗する数がかなり増えてくるはず。

これはとても良い傾向です。

 

失敗数が増えればだんだんわかってくるはずです。

自分の失敗パターンが。

 

ただ、僕もかつてはそうだったのですが、

数こなせる人は感覚的に経験を積もうとする人が多いです。

 

はっきり言って、効率が悪いw

 

電話営業で言うと、

どこのフェーズで、

何という文句を言うと相手に切られたか。

これらをログとして残すことをオススメします。

 

数をこなせるようになればあとは、

自分の失敗パターンを早く理解し、

潰す作業。

短期間で圧倒的な成果を残してきたインターン生は

この失敗→改善のサイクルを高速で回し続けています。

 

まずは、自分の失敗パターンを知りましょう。

 

 

③素直さ

YMD96_ishigakijimanoumi20120729

①、②は自分で取り組める内容だったのですが、

自分だけでは限界がきますよね。

 

時にはできる他人を真似たり、

アドバイスを貰ったりすると思います。

 

未来電子のインターン生も①、②まではこなしてくる子は多いです。

営業においては取れる人を徹底して真似ることはとても大切です。

でも、僕はそれ以上に素直であることが大切であると考えています。

 

頑張って追い込んでいる人は僕個人としてはとても好きな部類に入るのでついついアドバイスしてしまいます。

ただ、そこで素直に受け入れることができる人とできない人がいるんですね。

前者はそこから爆発的な成長を見せます。

なぜなら、アドバイスを素直に受け入れて自分の中でパターン化できるからです。

 

逆に後者はいつまで経っても成果が出ない。

賢い人に多いんですが、

自分理論で考え出しちゃうんですね。

それは少し違うんじゃないか。

もっとこうしたらいいんじゃないか。

こっちが助言したことについて何か+してきます。w

 

僕は良くこんな場面に遭遇します。

社員さん 「◯◯した方がいいよ。」

新人インターン 「そう思うんですけどね、僕にはこういう考えがあって、、、こうした方が良いと思って、、、」

 

ええねん。

 

考えてみてください。

助言してる相手は自分が欲しているスキルを持っています。

もっと言うと、成功パターンを掴んでいます。

 

もし、あなたの持つ持論で営業成績が上がるなら誰も助言したりしません。

アドバイス貰う相手にもよりますが、

特に社員さんや代表からのアドバイスは的確でポイントを正確に突いています。

そのまま真似ればほぼ100%上手く行くはずが、

自分のヘボイ常識や偏見のフィルターに阻まれるのは凄くもったいないです。

 

アドバイスをくれる人が自分より自分の目指す位置に近いのであれば、

素直に受け入れましょう。

 

これも成功パターンを掴むための近道の一つです。

 

最後に

bsPEZ86_kamigakourintenshinohashigo

どうでしたか?

①数をこなす。

②自分の失敗パターンを理解する。

③素直になる。

シンプルだけど、結構難しいです。

 

実は偉そうに書きましたが、

僕も昔は①しかできない人間だったんですよねw

 

僕が営業で継続的に取れ始めたのは 6ヶ月目くらいから。

完全に①の数しかこなせないタイプの人間でした。

数をこなせば感覚知的には成功パターンをわかってきます。

しかし、最近入ってきた取れる子たちを見てると思う事が多々有ります。

 

おれもったいなかったな〜

 

って。笑

もっと早く掴めたなって。

 

ただ、自分の中での成功するパターンがわかった!

という瞬間は振り返れば、

数こなして、失敗を研究して、アドバイスを聞き入れた時でした。

一度わかってしまえば、あとはこなすだけで結果が出る。

 

僕は③の素直になるが一番難しかったですね!

以前に自分に言いたい。

 

おまえの常識なんてゴミや。

その常識が通用するなら、とっくに成果出しとるはずやん。

できる人の助言、アドバイス、言動、全て吸収せい。

 

とね。笑

 

もし自分が何か技術をいち早く手に入れたければ、型を理解する必要がある。
そのためには自分の考えなんてのは一切必要ない。

必要なのは

無心に数をこなし、

失敗の数をこなし、

できてるやつを徹底的に真似て盗むこと。
自分の中でいち早く成功体験を積み、
成功パターンを覚える事。

これが最短での成功パターンを知るコツ。

 

今回は営業視点で書きましたが、

これって結構、どの分野でも当てはまってくるもんです。

僕も新しいことを始める際はこのことを常に肝に銘じて地道に進んでいきたいです。

 

未来電子に来た新しいインターン生は今回のポイントをしっかり抑えて、

営業ガンガン稼いでいきましょう!!

 

おわり。

 

 

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
加屋 陽士
加屋 陽士

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.