関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 僕が最近気付いた「今」の捉え方を変える2つの考え方

GAK83_akaneironokumogauturukomen

どうも、感情ジェットコースターの小野です。

最近勝手に落ち込んでいて、おかげさまで自分自身についてとか、なんで自分が行動を起こしているのかとか、今まで考えなかった変なことを考えだしました。

その中の一つで「今この瞬間」への認識の大切さに改めて気付いたので書きます。

「今」の捉え方を変える2つの考え方

時間は宝物

時間は宝物ってそんなの当たり前でしょ。

皆さんそう思ったと思います。

ただ実際行動に思いが反映されている人ってあんまりいないのかなと思いました。


時間大切ですよね
もちろんわかっていますよ。

そう思った方、自分の生活を考えてみてください。

あなたはバイトや仕事などで
「はよおわらんかな〜」
「この仕事嫌やねんな〜」
とか思いながらやってたりしませんか?

また学校や生活の中で
「暇や〜」
「なんかしたいけどな〜、とりあえず授業つまらんし寝よ」
とか思ってませんか?

それは大切な時間を無駄にしてますよ。

今すぐ全部辞めましょう。

嫌な仕事があるなら、そう思いながらやっていても何の意味もありません。
そうならないための工夫や、どうしたらその仕事をなくせるのか、自分がしなくてもいいようになるのか
を考えましょう。

ただずっと考えていても進まないから、まずはやる。
それから考える。

時間だけは何をしても取り返せない何よりも貴重なもの

再認識しました。

僕みたいに落ち込んで、意味もなく山登ってる場合じゃないですね。

変化について

環境も人も変わっていきます。

それも知っているよ!となるとは思います。

ただみんなわかっていても、実際よりも環境も自分も変わらないと思い込んでいます。

その為しょうもないことに固執して「今」の行動に制約が生まれます

まさに自分。

1年前から今の自分を考えた時、環境も考え方も、周りの人も全てが変わっています。

「これだけは変わらないだろう」と信じていたものや、その時では当たり前だったものも変わっていきました。

ということは、これから先の未来でもそれは起こりうるということです。

一度、あなた自身の過去を思い出してください。

その時想像もしていなかった事が世の中や自分に沢山起こっていると思います。

ただ、人は過去を思い出すのは容易ですが、未来を想像するのは難しいので、
環境も考え方もこの先あまり変わらないものとして考えて今を行動します。

「変わらないもの」などはないです。

未来をコントロールする事なんて事は出来ないです。

コントロール出来るのは「今」ここでの自分だけ

まずはこの考え方を習慣づけるしかないですね。

ありがとうございました。

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
小野 晶輝
小野 晶輝

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.