関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 僕が仕事に怒れる様になった訳

 

お疲れ様です。

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_m

9月が終わりましたね!!
本日より10月が残す所今月も後3ヶ月!早過ぎる!!

 

そんな9月!僕自身を振り返ってみますと、かなり怒ってる事が多かったように思います。

 

これは、私生活は関係なく、

仕事において自身がやりやすい環境と成果を上げる事において自身がイメージつかない事に対して怒っている月でした。

 

また、比較する意味はあまりないですが、

周りの同年代のビジネスマンと比較した上での自身の未熟さや業務レベルによる怒りがある月でした。

 

何故、怒るようになったか考えてみた。

この、キッカケは自分自身に謎の危機感を感じたからだと感じています。

 

というのも、

今月同世代のみんなと飲み会に参加した事で、同世代みんなめっちゃ稼いでいて負けたと痛感したからです!!

 

ベンチャー企業で多くの責任ある仕事を任され

給与がなくとも君たちより学んでいる!!とか

面白くない仕事してんな〜あいつ〜とかマジで言い訳!!

 

結論、有意義に時間とお金から見ると本当に月とスッポン!!

 

拭い切れない人生負けてる感があります。本当に悔しいというWHYが染み込み

今まで抑えられていた自分自身の勝負の炎が燃え出したのだと思います。

 

稼ぎ方とかやり方とかは諸々あるかもしれませんが、

謎の悔しさと自分のアホさがこみ上げてきて帰り道に泣きそうになりました。

 

 

つまり、単純にケンカ腰になったという事ではなくて、

成果を出す、次のステージへ行く、上を目指すというプライドor意見が僕の心の中に生まれたのだと考えています。

 

そのため、それに反する事を無意識的に拒否している状態になります。

 

曼荼羅チャート

自身のプライドや意見が明確に何か?というと、すごくふんわりしています。

 

そうすると自身を自身で理解していないので、

感情のコントロールが効いていないという事に結論付けれます。

 

なので、明確に突き詰める事を開始しています。

 

せっかく掴めそうな自分のWHY!!

これをキャッチしないのは、もったいないので曼荼羅チャートを始めました。

 

これを行う事で

要は、自分が何を求めていて、それを達成するために紐づく要素を可視化できるモノになります。

 

自分のイメージする人物になるために

脳を洗脳をするにも有効な手段にはなるので、皆様も是非お使いください。

 

おしまい。

スクリーンショット 2015-10-01 11.40.19

 

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
岩崎 隆男
岩崎 隆男

メディアチームマネージャー

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.