関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > やりたい事が見つからない。多くの大学生がかかる「自分のやりたいことをやりたい病。」とは?

aicatch

どーも。
久々に学校行ったら「あれ?前より人見知りひどくなってね?」って感じてるカヤです!

最近僕にはある病気の症状が見受けられるようになってきました。
病名は「自分のやりたいことをやりたい病。」

やりたいことが見つからない!

これはおれがしたかったことちゃう!!

ってナ感じで。

この病気は自分の持つ理想と現実のギャップが激しい方がかかりやすい病です。

僕は今年の九月でここ未来電子テクノロジーでインターンを初めて一年程経ちますが、
この病にかかり辞めていく学生を山程見てきました。

今回はこの病に自分もかかりそうになっていたので、
冷静にこの病についてまとめてみました。

「自分のやりたいことをやりたい病。」とは?

うちのインターンには多くの学生が目を輝かせて入ってきます。
実務経験を積んであの先輩のようになるぞ!
ここであれば自分を成長させてくれる!
自分もできる学生の仲間入りだ!!

ところが、実際働いてみると
地道な作業ばかりでしんどい。
思っていたのと違う。
何で一日中電話かけなあかんねん。
取れへんし自分センスないんやわ。

ここは自分に合ってへん。
これは自分がやりたかった事じゃない。
自分のやりたい事探そう。

そうこれ。
自分のやりたい事探そう。

こうやってこの謎のやりたい事を探す旅に旅立ってしまった学生は本当に数えきれません。

「自分のやりたいことをやりたい病。」は自分の中の大きな理想と現実のギャップから生まれる病なんですね。

ナゼ皆この病にかかるのか?

この病にかかってしまう原因は僕の中ではある程度まで解明できています。
原因は先ほども言ったように理想と現実のギャップです。

入社前に描く圧倒的にイケてる自分の将来、イメージ。

入社後に自分理想とはかけ離れた惨めな自分。

このギャップから逃れたい。
現状を受け入れられない。

結果、ここは自分には合ってなかったと言い聞かせて旅立っていくんですね。

この病に僕からの処方箋。

この病にかかり、今にも辞めそうなインターン生がいたら僕はある一冊の本を処方箋として手渡します。

矢沢さんの「成り上がり」
弊社の代表に教えていただいた本ですが僕はかなり好きです。
是非、この症状の方は手に取ってみてください。
矢沢永吉 成りあがり 

この病にかかる人は一つ大きなことを忘れています。
それは理想にいきなりワープはできないという事です。

idealtower.002

この図は以前に代表のブログにあったものです。

この図からもわかるように、
現状とゴールの間にはステップがいくつもあります。
これを踏まなければ理想にまで辿り着けません。

ただ、「自分のやりたいことをやりたい病。」にかかる人のほとんどがこのステップを見ていない。
かつ、現状(スタート地点)を認めようとしないのです。
走り出していないんですね。

あなたの理想に近い人、成功者は必ずこのステップを踏んでいる。
これはどこでも一緒。
この病にかかってこの中間ステップから逃げ続ける人はいつまでも理想まで上れない。
ましてや、現状を認めようとしない人は絶対に上れないと断言できます。

だから、さっきの「成り上がり」の本を勧めたのです。
本の中に出てくる矢沢さんはかなりのステップを踏んでスーパースターになってます。

僕が尊敬する先輩、代表、矢沢さん。
皆最初から凄かった訳じゃない。

皆したいことを生きているように見える。
でも、したいことをして生きるってそれほど簡単じゃない。

現地点からは全く見えない自分の理想に向かって一歩一歩駆け上がってくるから凄い人たちなんですね!

最後に

僕は最近自分自身がこの病にかかりつつありました。
理想はあるが、辿り着ける気がしない。
自分の理想を疑いだしたときにハッとなったんです。笑

これいままで見てきた人らと同じ病やってね。

思い描く理想は人それぞれです。
ですが、うちのインターンで描ける理想ははっきり言いますが達成できます。

アポが取れない?
いや、でも現時点で取れてるやついるよ。

プログラミングの課題が達成できない?
いやいや、3日でクリアした先輩がいるじゃない!

矢沢さんのようにスーパースターになるという超BIGな理想を追い求めるわけじゃない。

未来電子のインターンで活躍する学生けっこういます。笑

こんな身近に理想とする学生がいる。
近くに理想があるなら、
彼らに質問すればいい。
かなり現実味あって達成しやすいプロセスだと僕は思うんですよね。

idealtower.003

このように未来電子のインターンの場合はステップさえも可視化されてる。笑

だから、僕も言い訳せずに自分の現状見つめ直す事に決めました。

ワープなんて存在しない!

ステップ1,2,3,4飛ばしてんじゃねぇよ!!笑

地道にコツコツ上ってきた人が勝つ!

あいつは才能あるからな。
って逃げる前に、
まずはその才能ある人よりも場数踏んでみよう!

僕もそう!
才能うんぬんの世界はまだまだ先!

一緒に泥水すすりながら理想にじりじり近づいていきましょう!!

 

おしまい!

追記

インターンに悩まれている方向けにLINE@を開設しました。
大手もベンチャーも経験した人事担当者がみなさんの疑問に答えてくれます。
インターン、就活について聞きたいことがある方は以下のボタンをクリックして質問してみてください。
LINEat_logotype_Green

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
加屋 陽士
加屋 陽士

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.