関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > もしかして「させていただきます病」になっていませんか?

なんでもかんでも「させていただきます」をつけておけば、敬語を使っているから大丈夫と思っていませんか。

正しい「させていただきます」の使いかたは下の引用をみてください。

ア)相手側又は第三者の許可を受けて行う場合
イ)恩恵を受けるという事実や気持ちのある場合

 

文化庁 | 文化審議会

実はアとイの条件が両方そろった時にはじめて、適切な敬語表現とみなされるのですよ。ご存知でしたか?

それなのに今の若いもんときたら「させていただくさせていただく」と条件を無視してこれ見よがしにさせていただきやがってくるんですよ。

間違って「させていただく」のはもうやめにしませんか?

「させていただく」は用法用量を守って正しくお使いください

①相手が所有している本をコピーするため,許可を求めるときの表現
「コピーを取らせていただけますか 」
・・・これは適切な使いかたですね

 

②研究発表会などにおける冒頭の表現
「それでは,発表させていただきます 」
・・・アを満たしていないから「発表いたします」が適切

 

③店の休業を張り紙などで告知するときの表現
「本日,休業させていただきます 」
・・・②同様アを満たしていないから「休業いたします」が適切

 

④結婚式における祝辞の表現
「私は,新郎と3年間同じクラスで勉強させていただいた者です 」
・・・アもイも無視した例。解釈によってはアリとされてますがナシでしょう。

 

⑤自己紹介の表現
「私は,○○高校を卒業させていただきました 」
・・・これは前後の文脈でアリとナシがわかれるケース。ヒントは許可と恩恵

 

なんとなくでも結構です。感覚を掴んで条件だけ理解しておいてください。そうするとその時がくれば使えます。

個人の許容度が新しい言葉を生み出す

日本古来の言葉文化を壊すな」なんて原理主義的な考えは持ちあわせていないです。

しかし、伝える側も伝えられる側も間違って解釈している場合、それが当たり前になっていくのはなんか納得できない感が残りませんか。

個人の教養と許容度が新しい言葉を生み出すことになるので、どうせならクオリティの高いオシャレで今までになかった新しい言葉を作りませんか。

それを実現するためにはまず今ある言葉を正しく理解すること。そして使用シーンが突然やってきた時に反射的に記憶を呼び起こして、正しく使う意識をして言葉を繰り出すこと。

些細なことですがそれだけで周りから一目を置かれる存在になることができますし、就活の時にもその効果は存分に発揮することでしょう。

ちゃんと伝えよう。させていただく

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
福本 真士
福本 真士

代表取締役社長/CEO

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.