関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > する事を好きになるために必要なこととは?

どーも。

夏休みですね!

 

FBやTwとかで友人の楽しそうな写真を良く拝見する加屋です。(笑)

 

僕の方でも夏休みは営業に打ち込んでるので毎日が楽しいです。

 

さて、今日は最近僕が非常に大切だなーって思う事について書いていこうかなと。

 

 

それは「自主性」です。

 

 

そもそもこれ思うようになったのは先月。

 

先月は何をやっても上手くいかず、

 

楽しくない日々を過ごしていたんですね。

 

そんな日常の中で唯一心の支えだったのがこうやってブログ書く事。

 

ヒッチハイクのこととか思い出しながら書いてると何か気分が良くなるというか。

 

そこで先月の僕はある疑問が生まれました。

 

 

人が楽しいと思う、思わないの境目て何だろう。

 

 

そんなん興味あるかないかの差やろ!!

 

って思われる方。

 

おっしゃる通り。

 

ただですね、

 

趣味とかなら自分の好きな事を選ぶのでそれでいいんですけど、

これ仕事とかだったらどうですか?

興味無いから私はやりませんよ。

 

って言う人は別にそれでも僕はいいんですけど、

 

社会的には即クビですよね(笑)

 

そもそも好きな事を仕事にできるやつは少ない!

 

楽しくないのは当たり前!

 

っていうあなた。

 

おっしゃる通り!

 

 

僕もこの場を借りてはっきり言いますが、

 

営業別に大好きじゃないですよ。(笑)

むしろ、話すの得意じゃないんで嫌いやった。

 

 

先月うちのインターントップのエース平野がこんな事言ってました。
IMG_4700 2

営業めっちゃおもろい!!

 

加屋が取れへんのは楽しめてないからやろ!!

 

おれめっちゃ営業好きやもん。

 

 

僕はその時思いました。

 

営業楽しい?

マジかよ。

こいつに勝てる気せーへん。(笑)

 

 

でも、それと同時にこうも思いました。

 

逆に営業を好きになれば自分も取れるようになるんちゃうん??

 

ヒッチハイク楽しいから好き。

 

これと同じ感覚を持てれば最強じゃん。

 

 

 

弊社の代表のブログの記事にもありましたが、

 

好きな事をする。

より、

やることを好きになる。

 

これを営業にも実践する。

 

 

つまり、営業を好きになる。

 

でもどうやって?

 

 

そう。

 

どうやって??

 

そこででてくるのが、

 

最初に言った自主性。

 

やらされていると思っている時点で営業は作業になってしまう。

営業だけに言えた事ではなくほとんどの自分がやってて嫌な事はここに行き着いてくるのかなと。

 

どの分野にも自主性を持って自分から攻めると最近上手く行くんです。

 

 

営業

 

営業でいうと僕の自主性のトリガーを引いたのは、

先月後輩は平野に圧倒的数字の差で敗北した経験であったり、

他の周りの方からの意見でした。

 

そっから、

以前の何のためにやってんだろう感が消えて

とりあえず、彼らに勝つために愚直に数字を追い出したのが今月です。

 

すると、

不思議な事に最近成績も良くなってきて

営業の方も調子が出てきたんですよ。(笑)

 

今では取れだしてるんで営業楽しいです。

単純ですね。(笑)

 

 

営業で実際お客さんと対話するときもそう。

加屋がどうしてもこれ良い商品だったいうから仕方なく話し聞いてやった。

とお客様に思われていたら契約にならないですよね。

 

お客様から自主的にこれ欲しい!

って思わせるトークをして相手に決断させなければ契約にはなりません。

 

僕が偉そうには言えないんですけどね。(笑)

 

 

人事

 

僕は人事の面接をやらせていただいてるんですけど、

ここでも自主性の力が問われます。

 

面接のときはどちらかというと来てもらう学生に対して自主性があるか見てます。

 

なので、

僕の場合はけっこう最終的な決断を相手にさせる事がお多いです。

 

なぜなら、無理矢理入れても自分はそこまで行きたくなかったのに

加屋に無理矢理、、、

 

みたいな感じで入ってもお互いメリット無いですからね。(笑)

 

 

自分でやると決めた上で弊社でインターンをしている学生は、

自分に対しても責任があるのでメキメキと成長している子が多いのも事実。

 

 

出社前に飛んでしまう人は責任感が皆無の人なので論外ですけど。。。

 

 

ちょっと話ズレましたね。

 

最後に

今回僕が行き着いた仮説は、

することを好きになるためには自主性を持って自分で決めることが一つの要因じゃないかってことです。

 

自分が決断したことも相手に責任転嫁して逃げていては成果は出ないし、

まず、自分が楽しくない。

 

そんな日々の小さな事ですが、

最近上手くいっている自分を分析した結果が少し自主性を持ち始めた事です。

 

すぐに人のせいにしたり、

やらされている感がする人は一度自分を見つめ直してみたらどうでしょう。

 

たぶん、大体の事は自分で決めた事だと思うので、

責任もって自主的にやっていきましょう。

 

人の事いえないですけど。(笑)

 

あざした!

 

 

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
加屋 陽士
加屋 陽士

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.