関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 英語が喋れなくても外国人とコミュニケーションを取るコツ

こんにちは。
インターンの小野です。

僕はある事情から旅行中の外国人と関わる事が多いです。

基本昼間は会社にいるので基本は夜から会います。
なので一緒にご飯を食べたり、家で話したりするだけなのですがとても楽しいし語学や文化の勉強になります。

会話は英語です。
外国人って基本どの国の人でも英語はある程度喋れるんですね。

ただ僕は英語が全然書けません、聞き取れません、喋れません。

自分でも英語のどのスキルも中学生レベルだと思います。
しかし、それでもコミュニケーションはとる方法があります。

既に「日本に住んでる外国人」ではなく「旅行者の外国人」ならば、
日本人と関わりたいと思ってくれている外国人の方が多いです。

なぜなら、既に日本に長く住んでいる外国人は身近な日本人に既にいるので、無理して英語も喋れない新しい知り合いを増やそうとは思わない人も結構いるのです。

ただ初めて旅行にきた外国人なら積極的に関わりたいと思ってくれている場合が多いです。
なのでこちらがあまり喋れなくても聞き取れなくても積極的に関わってきてくれます。

今回は英語が全然出来ないけれど外国人と関わりたいそんな人へ送ります。

まず心がけること

まず一概に外国人といっても色々な国の人がいます。
断食をしていて時間がこないとご飯を食べれない人であったり、
道端にたばこなどを捨てるのが当たり前であったり、
日本人が日常にする行動で相手にとってはタブーな行動があったりと様々です。

なので、以下の2点は抑えておきたいですね。

・お互いの国同士の問題などについてはあまりふれない
・その国の文化を理解する

誤解がないレベルで自分の思いを英語で伝えられるのであれば、
国の問題などの問題の話も場合によっては出来るのだと思いますが、
そうでないのであればトラブルになる可能性が高いのでやめておきましょう。

あなたは何を言ってるの?

外国人、特に英語が母国語の人の英語は早くて聞き取りづらいですね。
耳が慣れてなければ余計です。

なので相手が話している時わかる単語だけを必死に覚えましょう。

状況と何の話をしているかを考え、その上で単語と組み合わせれば大体相手が何言っているかわかります。

ジェスチャーと相槌

ジェスチャー

これは本当に大事ですね。

言葉が話せない分体中で表現するしかないですね。

僕はほとんどこれを使って話しています。

単語を使いながら後はジェスチャーを使ってなんとかこちらのこと伝えます。

相手も自分がわからなそうな素振りをしていたら、ジェスチャーで伝えてくれます。

これで分からない表現などがあっても大丈夫!

相槌

相手が喋っている時相槌を打つことが何よりも会話感が出ます。
簡単な英語でも相槌をうつことは大切です。

oh お〜
wow !! わっ
really ? 本当に?

そして後でわからないところは聞きましょう。
聞き方として簡単なのは

What is [わからない] means?

で意味を聞けます。

秘密兵器

使いましょう、翻訳機。

最近はスマートフォンでかなり高精度の翻訳が出来ますね。
それで翻訳しながら見て喋るのもいいですね。

もし本当にわからなかったら、翻訳機を使って文章を使って会話すれば大丈夫です。

さいごに

外人に関わる機会はあるのに全然英語が出来ない人にむけて書きました。

僕の場合最近外国人と関わることが多くなって、前よりも英語が聞き取れるようになってきました。

英語が上手くなりたいなら日常的に外人が近くにいる状況を作り出すのが一番効果的だと身を持って感じました。

そもそも全然外人と関わる機会がないという方は、一度連絡ください。
ありがとうございました。

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
小野 晶輝
小野 晶輝

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.