関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 大物になる人の特徴!それは根拠のない自信!

こんばんは!

関西大学3年の平野です。

みなさんテスト頑張ってますか~~~?

僕は今日終わりました。笑

ダウンロード (2)

テストが終わると色々開放されてやっと休めます。。。

さあ、今日から夏休み!みなさんも頑張りましょう!

今回のテーマは「根拠のない自信」です!

根拠のない自信を信じ抜け、根拠は後から付いてくる。

 

この言葉は未来電子の社長の言葉です。

みなさんこう感じたことありませんか?

 

こいつは大物になりそうやな。と思う人はたいがい

独特な雰囲気と自信に満ち溢れているオーラをまとっていたりします。

僕自身の周りにも何人かこの人は大物になりそうな雰囲気を

持ってるなって人がいますが、やはり自信に満ち溢れています。

 

そういう成功している人たちが口をそろえて言う言葉

 

根拠はないけど、自信はあるねん。

 

なぜ自信を持っている人が成功しやすいか!?

 

一つの理由としては、無駄なところでブレーキをかけないということだと思います。

 

自信がないとリスクを恐れて、慎重に動き出したり、

最悪の場合、考えているだけで全く動かない場合があります。

 

それに対して自信を持っていると行動が速いのはもちろん

大胆に動いたりしてアクセルが全開の状態で走り続けます。

こういう周りに左右されないところが自信があると成功しやすい理由なのだと思います。

基本的に自信がある方が成功しやすいと言えますが

一見根拠のなさそうな自信というのはどこから来るのでしょうか!?

先天的!?

 

根拠のなさそうな自信というのはどこから来るのかというと、

それは、先天的なものと後天的なものなのだと思います。

どういうことかというと

先天的というのは根がポジティブな人ということであり、

生まれながらにしてポジティブな性格であるということです。

同じ状況に局面しても、とらえ方が違っていてマイナスに

捉えるということをしません。常に前を向いて切り替える準備ができている人。

前者は失敗したとしても

あまり落ち込まずにすぐに前に進みだします。

基本的にネガティブの人は何か問題が起きた際に

そこで立ち止まってしまうことが多く、そこでブレーキをかけて止まってしまうのです。

そうすると成功までに時間がかかり最終的に成功する前に諦めてしまうのです。

この先天的なポジティブ思考というのは

遺伝的な要因が強く、根本的に変えるのは難しく、

ポジティブシンキングをトレーニングするというように

多少は強くなるかもしれませんがお酒を飲みまくると酒に強くなった

気がすると思うように一時的なものであり根本的には変わらないそうです。

ただ、すべての根拠のない自信オーラを持っている人が

ポジティブかというと必ずしもそうではないと思います。

それでは後天的!?

この後天的要素というのは一言で言うならば成功体験の積み重ねですね。

今まで、成功を続けていたから今回も成功するだろうと

無意識のうちに考えるようになるということです。

今回やることに対する成功の根拠はないけど、今までの成功から

 

今回も行けるんちゃうか!!!

 

と思うことができるのです。

こちらで自信を持つ人の方が圧倒的に多いとおもいます。

 

僕自信は、サッカーのユースチームのセレクションや、高校受験、高校のサッカー部での経験

暗記が得意でテストでは満点取れる、友達がいっぱいおるとか、小さなことの成功体験の

積み重ねが今の自分の自信を作っています。

まとめ

根拠がなくても自信を持つことは成功する可能性を高めるということ。

そして、その根拠のない自信は2通りの要因があり

先天的なポジティブ思考と後天的な成功体験の積み重ねなのだということです。

 

思い込みの力で人が変わるってすごいですね。

以上です!!

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
平野 敬
平野 敬

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.