関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 電話営業で成果が出ない人の7つの特徴

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_m

皆様は電話営業をご存知でしょうか?

 

営業には、様々ありますが

電話営業程、効果的で超効率的にキャッシュ・フローを生み出すツールは他にございません。

 

少なくとも!僕はそう信じている。

 

そんな電話営業は、何故か

下流の営業と見なされているケースが大いにあります。

 

いいでしょう!!!

下流の営業でいいでしょう!!!!

 

そんな所で今回は、そんな下流の営業が出来ない方の特徴をまとめましたので、

是非、この機会に見てみて下さい。

 

電話営業で成果が出ない人の7つの特徴

声が汚い奴

ガラガラ声の人間の話は聞きたくないのですね。

 

今(何を?怒)と思った方

あなたの聞いている音楽を思い返して頂きたい。

 

クリアに聞こえませんか?

 

つまりそういう事です。

耳障りという事です。

 

質問の意図に答えられない奴

Aに対してAを返さないといけないのにも関わらず、

見当違いの答えをほり込んでくる。

 

つまり日本語が操れないという事ですね。

これは大変!!

 

根性とノリだけでイケると思っている奴

よくいませんか?

大声で何の戦略もなく「とりあえず行くぞー!!!」って言う戦略皆無の人。

「今日イケますわ!!」ってなんの根拠もなく言う気合いのみの人

 

勿論必要な要素ですが、

実は、その気合いが電話営業にとってそれはNGです。

 

なぜかと言いますと、

気合い充分な声はうるさくて知性を欠く印象を相手に与えるので逆に引かれます。

 

ただ唯一思われるのが「頑張ってるね〜」だけです。

声と内容だけで判断されているという事を今一度認識して下さい。

 

ロジックや専門用語に頼りすぎている奴

人間にはそもそも感情があります。

そのことを忘れていませんか?

 

ロジックに人はそこまで興味ないし

専門用語は外国語で相手には理解できない。

 

皮肉な事に頭が良い人に多いんです!

準備すればするほどウザがられるという!

 

パラドックス!!

 

数的感覚と管理が出来ない奴

見込みの管理は勿論、

自分が何打電すると何件繋がり何件決済者に辿り着きアポに移行するかの数値を把握出来ていないという事です。

ナビも地図もないまま目的地に辿り着こうと思っているのと同じ大博打状態です。

 

こういう方は、見込み管理も当然できません。

 

すぐに出そう!!数値!!

 

全部言っちゃう!言いたい奴!!

電話営業は、あくまでご案内のアポイント獲得というケースが多いです。

なので、映画で言う予告編を流しているような感覚です。

 

これを履き違えて、全部言っちゃうと相手は、もうお腹いっぱいで

クロージングで話を聞く意味を見出せないのです。

 

喋りすぎ注意!!!

 

仮想敵を作られていない奴

電話営業はどこまで電話できるのか?という自分との戦いでもありますが、

ライバルというか目標というか、、そこで終わらない目標、意識する相手を持たないと行けません。

 

これを僕は、仮想敵と呼んでいます!

これは時によってコロコロ変わっていきます。

 

僕の場合は、僕の件数に追いついてくる奴です。

それが仮想敵

 

この意識を持って

電話している人としていない人では件数は大きく違います。

 

終わりに

どうでしょうか?

実は、電話営業を下流だと馬鹿にしている方にこれがすごく当てはまるんですね!

また逆に取れていない時は上記の特徴に当てはまっています。

 

どんな営業も出来て一流!

そのステップの一つとしてあなたも上記を意識して、

電話しよう!!

 

 

おわり

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
岩崎 隆男
岩崎 隆男

メディアチームマネージャー

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.