関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 追い込むために必要な要素を考えてみた。

どーも、こんにちは!

近畿大学3回生の加屋です。

今日のテーマは「追い込む」です!

 

最近、インターン生活でやることが分散し過ぎて一つ一つに追い込みが足りてないと感じたので考えてみました。

 

さて、追い込むって何でしょう?

 

良くあるのは、テスト前日に

「ちょ、おれ今日の晩はほんまに勉強追い込むわ〜」

とかあるじゃないですか?

 

確かに、これも追い込むの一種なのかもしれませんね。(笑)

 

 

 

ただ、今回の僕が欲してる追い込みとは種類が違いますかね。

 

そんなしょぼい追い込みではありません。

 

今回お話しするのは「詰める」方の追い込みです。

 

自分の野望を叶えるための追い込み。

 

 

部活生なら共感できる方多いのではないでしょうか。

 

レギュラーを取るために遅くまで残って練習する。

 

感覚的にはこれが近いと思います。

 

 

 

かなり、ふわっとした事を言っているので、

実際に追い込んでる人たちの例を出して、追い込み力がある人たちを分析していきましょう!

 

 

追い込み力のある人ってどんな人?

僕のインターン先には追い込み力が他とは明らかに違う人たちがいます。

例えば、

2週間泊まり込みで営業をし、圧倒的な数字を残していった先輩。

 

アポイントが取れなくて、受話器を頭にガムテープでぐるぐる巻きにして受話器と一体化し、アポイントをもぎ取った先輩。

 

一回生のころからインターンで修行し、起業家のイベントで賞を取っちゃった人。

 

などなど、、、

 

これらの偉大な先輩たちに共通して言える事があります。

 

1、素直。

2、ドM

3、考える<本能

4、死に近い。

5、余計な事を考えていない。(没頭するとそのことしか考えられない。)

6、バカ(笑)

 

最後のは決して、ディスっている訳ではございません。

 

僕は本当に皆さん尊敬していて目標にしています。

 

でも、あえて言わせていただきました。バカと。。。

 

バカは僕は天才にも勝つ最強の人種だと思っています。

 

 

そう。バカは最強。

 

これを言っている僕自信も自分は最強のバカであると自負しております。

 

バカに生まれて本当に良かったと心の底から思いますね。
両親ありがとう!!

 

僕の話は置いといて、

 

たぶん、皆さんもそうだと思うのですが、

 

テスト前に一夜漬けで詰め込んだ知識なんてほぼ覚えていませんよね?

 

逆に、自分で考えて失敗して、経験したことの方が身に付いているのではないでしょうか。

 

 

つまり、この自分からアクションを起こした人こそレベルアップする。

 

ですが、ほとんどの賢い人たちはアクションを起こすのに時間がかかる。

あるいは、挑戦しない。

 

 

なぜか?

 

リスク想定ができるからです。

たくさんの知識があるからこそ、それらが邪魔をしているわけですね。

 

 

逆に僕らバカは知識がない。

そもそも知らない。

 

それがミスかどうかはやってみないとわからない。

 

ドMなのでその逆境を求めて進み続ける。

 

 

どうでしょうか。

 

 

怖いですよね。(笑)

 

 

昔の戦国時代でも言われていました。

 

死を恐れぬ軍ほど怖い敵はいないと。

 

 

 

それにかなり近いのかなと僕自身思います。

 

追い込み力をつけるためには。

いろいろあると思うのですが、

 

僕はバカになることが近道ではないかと思います。(笑)

 

バカになるとは何も考えなくなるのではなく、

直感的に判断しろという意味です。

 

ようは、スタートラインに立つまでの時間をかけるなということです。

 

一度、自分が選んだ道を疑う事なく進み続けた者だけが、圧倒的な結果を残していると思います。

 

その入り口に立つためのパスポートがバカなわけです。

 

 

つまり、僕みたいな元々バカな人はラッキーです。

 

元々この最強パスポートを持っているので。

 

 

どこぞのインターンパスよりも最強のパスであると僕は思います。(笑)

 

 

まとめ

追い込むことを考えていると、最近の僕は追い込みが足りていなかったなとは思います。

 

最近の弊社の岩崎さんの記事にもありましたが、自分に能力があるとアホな勘違いを起こしていました。

 

これは思っていないつもりでも、そうなってたんでしょう。

 

 

現に、いろんなことが手つかずです。

 

もう一度、自分は何者かを見極める必要が僕にはありました。

 

答えは明確でしたが。(笑)

 

 

 

 

僕は周りが見ても、自分が見ても相当のバカです。

 

 

バカは愚直に進んでいくしか無い。

 

確かにインターンにくる前よりは考え方がマシになってるとは思いますが、本質は変わらないですね。

 

インターン先に優秀な人が最近増えてきたのでちょっとかっこつけていただけでしょう。

 

そんなんするだけ無駄やのに。

 

 

というか、もったいない。

 

せっかくバカなのだから、かっこつける必要なかったですやん!

 

僕と同じバカな人たちは自信持っていきましょうよ!

 

バカも極めれば、先ほどの先輩たちみたいになれるはずです。

 

(素直+ドM+バカ)×行動=最強!

 

この式を信じて僕は最強を目指していきたいと思います。

 

 

やることたくさんやけど、バカを認めて愚直に今日も頑張ります〜

 

ありがとうございました!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
加屋 陽士
加屋 陽士

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.